Ph+ALL日記

フィラデルフィア染色体陽性白血病と闘う労働者の記録

心臓検査の結果

先月受けた心臓の像影CTの結果を聞きに、病院に行ってきた。

 

結論は、「問題なし」であった。

 

ポナチニブを飲んでいた時期に、自覚症状として胸痛があったのだが、そしてそれはニトロを服用することで改善されたのだが、客観的な検査(ホルター心電図、薬剤負荷シンチレーション検査、像影CT)の結果としては、「異常なし」。

 

現在は、ポナチニブをイマチニブに変更しているので、自覚症状も一切なし。なんだかすっきりしないけれど、良い結果なので素直に喜ぼう。