Ph+ALL日記

フィラデルフィア染色体陽性白血病のおじさんの記録

傷病手当金の申請を忘れていた!

会社の福利厚生の制度で,短期(13週間まで)の病気休職は完全に有給で(有給休暇があればそれを追加して使うことも可能で),それを超えた分は無給の長期休職に入るのだが,ありがたいことに健保組合が標準報酬月額の75%を給付してくれる.

短期休職・有給休暇・長期休職の会社宛ての手続きは完了していたのだ全ての手続きが終わっていると思っていたが,健保組合の給付金の申請は実は別だったのだ.今日今月の給与明細を見て初めて気がついた.有給の期間が終わり無給の休職期間が始まっってからもう1ヶ月経っている.申請先が健保組合だから手続きが別なのは当然と言えば当然だし,休職の手続きのやりとりのメールの中に,給付金受取りのための手続きが書かれたページのURLが載っていた.

慌てて手続きをせねば.遡って申請するものではないとあるが,1月遅れでも許してもらえるとありがたい.

ちなみに標準報酬月額というのと,実際に支給されている給与の金額はちょっと違う(標準報酬月額の方が少ない).この標準報酬月額にしたがって,健康保険料,厚生年金保険料が決まる.介護保険も同様だがまた別の額が基準になっている.