Ph+ALL日記

フィラデルフィア染色体陽性白血病のおじさんの記録

今後の予定

担当医から聞いた今後の予定の概略のメモ:

中枢神経は髄膜*2というタイトな膜で覆われていて,抗がん剤は種類によってはその膜を透過できない.どうもダサチニブは髄膜を透過しないらしい.がん細胞が脳髄内に逃げ込んでしまうと,そこから中枢神経系白血病として再発してしまう恐れがある*3.このための検査を行うとともに,脳が浮かんでいる髄液内に直接抗がん剤を注入するのだそうだ.

なかなか恐ろしい話にも聞こえるな.この処置のためにサインしなければならない同意書があるらしい.

いい話としては,1日外泊許可が出る日があるそうだ.妻は,家に帰ったら自分の机の周りを掃除しろと言う.確かに汚いまま入院してしまった.