Ph+ALL日記

フィラデルフィア染色体陽性白血病のおじさんの記録

入院14日目

2016年12月25日(日曜日)

シャットダウン・プロセス

昨晩から,自分の生存確認する仕組みと,それが失敗した時に起動するスクリプトを書き始めた.

  • cronで毎日起動して,前回の生存確認から時間が経過していたら,URLつきのメールを送る.
  • URLがクリックされたら生存が確認される.
  • 一定期間生存が確認できなかったら,生存していないとみなして,シャットダウン・プロセスを開始する.

まだ生きてる時に誤動作されると嫌だし,いざ起動した時にバグるのは情けない.dry-run ができるように書くにしても,テストしにくいプログラムだな.

さて,シャットダウン・プロセスでは何をするべきか思案中.

  • 家族にメールして,必要な手続きを知らせる
  • ホームサーバーにある不要なデータの消去
  • クラウド上にある不要なデータの消去
  • 友人にメール?Twitter, フェースブックに投稿?嫌がらせだな

こういうサイバー空間の掃除をしてくれるサービスがあってもいいんじゃないのかな.

投薬

薬はこれまで通り服用.肝臓の状況をよくするため次の点滴を受ける.