読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ph+ALL日記

フィラデルフィア染色体陽性白血病のおじさんの記録

入院13日目

2016年12月24日(土曜日) 

クリスマスイブ.

以下の検査を実施.
  • 胸部X線
  • 心電図
  • 血液検査

これまでの血液結果の時系列変化を見せてもらう.(12/12, 12/13, 12/15, 12/17, 12/19, 12/22, 12/24に検査)

  • 白血球数: 8.7 -> 17.8 -> 6.5 -> 13.6 -> 7.0 -> 4.6 -> 3.4 
  • Blast%: 46% -> 59% -> 28% -> 52% -> 38% -> 2% -> 検査中

とそれぞれ推移.12/21にスプリセル(ダサチニブ)を服用後から(まだ1点しか観測できていないが),Blast*1の割合は大幅に下がっているように見える.

追加の薬

前回の血液検査でALT(GPT)*2の値が高く,肝臓にダメージがあるらしい.

そこで次の薬を点滴:

抗がん剤の副作用は覚悟の上ということで,モニタリングしながら治療はこのまま継続する方針.

今朝の血液検査の結果
  • AST(GOT): 35 U/L (H)
  • ALT(GPT): 91 U/L (H)
  • AlP: 407 U/L (H)
  • γ-GTP: 134 U/L (H)
  • 尿酸: 1.8 mg/dL (H)
  • 白血球数: 3.4 x 10**3/μL
  • 赤血球数: 2.85 x 10**6/μL
  • ヘモグロビン濃度: 9.1g/dL
  • 血小板数: 72 x 10**3/μL
パーティー

幼稚園で息子と同級生だった友達の両親夫妻がクリスマスケーキを持って見舞いに来てくれた.Happy Holidays!

f:id:x010:20161224202603j:plain